相互RSS

External Feature

曲げわっぱ

外部サイトの画像を反映させています。

A Hard Day’s Night – √2016

A Hard Day’s Night

A Hard Day's Night
A Hard Day's Night

ビートルズの英国での3枚目、そして初主演映画のサウンドトラックアルバム

この「A Hard Day's Night」というタイトルは映画公開に先立ち、テーマ曲完成先にマスコミに発表された。リンゴが「今日はとても慌ただしかった … ( It's been a Hard Day )」と言いかけて、すでにもう夜だった事に気づき「もう夜になってる!( 's Night! )」とつぶやいたのを、同時にジョンとポールが聞いていて結果的に、そのタイトルで曲が出来た事になる。

この曲のイントロ「ジャーン!」は主演映画監督のリチャード・レスターの要望だったとか。当時のGSやコピーバンドはこの「ジャーン!」に苦心しているが、ジョージ・マーティン卿曰く「レコードで聴こえる通りのことが、必ずしも実際の演奏で行なわれているとは思わないことだ。」

ビートルズのオリジナル・アルバムと、サウンドトラック盤として選曲とカバーデザインが異なるのは、アメリカではキャピトルが配給していた事情がある。映画はユナイテッド・アーティスト配給したが、サウンドトラック盤としてもユナイテッド・アーティストがリリースする契約があった。さて邦題の「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 」の名付け親は当時、日本ユナイトの社員だった「いやー映画ってほんとすばらしいですね」でおなじみの映画評論家、故・水野晴郎氏である。

投稿者: bodycurve

WordPress 日本語フォーラムで回答をしています。このブログは、そのフォーラムに寄せられる相談を拾い上げたカスタマイズとプラグインの動作検証を Twenty Sixteen で行っています。 職場は熊本の老舗で日本全国的に知られている。その筋ではとても有名な店です。そういうこともあってかオーナーはWebサイトを持つことに関心はない。それでも、私たちスタッフがネット活動をするスペースは有る。個人個人のブログ、SNSは自由に出来る。その私達の自由な活動が店のアピールになっているのです。商品は頑張っている私達の魅力だから。 WordPress の使い方にかぎらず、すっきりするために実践したいことは、ご相談ください。